So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

アルヴァ・アアルト展 [GR-静物]

181111-アルヴァ・アアルト-01.jpg
RICOH GR




ちょっと前に、神奈川県立近代美術館 葉山で開催の
『アルヴァ・アアルト1- もうひとつの自然』を観に行ってきました。





181111-アルヴァ・アアルト-02.jpg
RICOH GR




nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

徳島へ [その他]

180924-徳島-01.jpg
iPhone6





徳島駅から徒歩10分くらいのところにある眉山(びざん)へ。
9月初旬、徳島へ出張でした。
この日は、お客さまの都合で、夕方に仕事が終わり、
夕食までの空き時間に、サクッと行ってきました。





180924-徳島-02.jpg
iPhone6






6分程で山頂に到着。
なんだかもう秋の雲ですねぇ~





180924-徳島-03.jpg
iPhone6





山頂には、ミャンマーから送られたパゴダがありました。

時間なかったので阿波踊り会館の展示は、見ませんでした。





180924-徳島-04.jpg
iPhone6





で、翌朝。
徳島城跡でしょ、ってことで(ひとりです。同僚は、誰もついてこない)
徳島駅からすぐなわりには、延々歩いても城跡っぽいところに辿り着けず。。。
『城山の貝塚』あたりを見て引き返しました。
写真は、『竜王さんのクス』だそうです。





180924-徳島-05.jpg
iPhone6





無事、仕事も完了して帰りの飛行機です。
いつも、窓からの景色に釘付けです。
あっ、富士山♪って思って撮ったのですが。。。
違うかな???
(写真中央あたりの雲の中の影なんですけど)



タグ:徳島 眉山
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

夏も終わり・・・ [お知らせ]

180916-針穴-お礼.jpg
iPhone6





遅くなりましたが、『針穴写真展2018』は、無事終了しました。
今年は、写真展始まって以来、一番の猛暑だったにも関わらす、
例年以上に、たくさんの方の来場がありました。
本当にありがとうございました!

写真は、会場近くの風景です。遠くに小さくスカイツリーが見えます。
一番暑かった8月25日(土)のお昼頃です。

会場の風景や作品は、日本針穴写真協会のWebサイトに掲載されて
おりますので、こちらをご覧ください。




nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

日本針穴写真協会[針穴写真展2018]のお知らせ [お知らせ]

180813-JPPS2018.jpg





日本針穴写真協会[針穴写真展2018]のお知らせ

会期:2018年8月20日(月)〜 26日(日)10:00〜20:00
(初日16:00〜/最終日〜15:00まで)
会場:江東区文化センター 展示室
住所:東京都江東区東陽4-11-3
アクセス:東京メトロ東西線東陽町駅下車 1番出口 徒歩5分
☆オープニングパーティ:8月20日(月)18:00〜20:00
☆入場無料


今年は、モノクロ2点、カラー3点を出展します。
小っちゃ目でチマチマしてます。

例年の如く、休憩で不在の場合もありますので、
事前にご一報いただけるとありがたいです。
20(月)・25(土)・26(日)は、会場にいる予定です。

皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。
まだまだ極暑と思われるので、道中お気を付けて。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フィンランド撮影ツアー その7(5日目) [GR-建物]

fin-098-タリンの朝01.jpg





ツアー5日目。もう帰る日の朝になってしまいました。
最終日だし、ゆっくり寝ていたいと思ったのですが、
せっかく、ここまで来て、針穴写真撮らなくてどうする!





fin-099-タリンの朝02.jpg





って、ことで、頑張って、早朝撮影に出掛けました。
とは言っても、6時半頃ですけどね。





fin-100-タリンの朝03.jpg





fin-101-タリンの朝04.jpg





fin-102-窓01.jpg





fin-103-窓02.jpg





色々な路地へと迷い込んでみたかったのですが、
朝食までの時間も限られているし、迷って時間までに
戻ってこれないと飛行機に乗れないし。。。
小心者のanoaは、昨日歩いた道の通ってない脇道へ
ちょっとだけ入ってみました。



旧市街に後ろ髪を引かれる思いで、ホテルを出発。





fin-104-ダリ.jpg




空港へ向かう車窓から。
むむ、トラムにサルバドール・ダリのプリントが!





fin-105-ビルディング.jpg




近代建築のビルも!
何せ、港からタリンの旧市街に直行したから、中世の街並みしか見てない。
エストニアだって今どきの近代的建築ありますよね。

きっと、エストニアの街は、洗練されてるに違いない・・・(想像)





fin-107-タリン空港のcafe.jpg




あっという間に、タリン空港に到着。
写真は、空港内のカフェ。
デザインいいよね。





fin-106-タリン上空.jpg





タリンからヘルシンキへ。
なんと、プロペラ機でした。ヘルシンキまで約30分のフライト。
茶色っほく見えるのが、旧市街です。






fin-108-ニョロニョロ.jpg





ヘルシンキ・ヴァンター国際空港でニョロニョロにお見送りされ、
帰国の途へ。(6日目朝、成田に到着)

あぁ〜あ、あっという間に、ツアーが終わってしまいました。
このツアーは、ひとり参加限定ツアーだったので、出発前はちょっと不安だったけど、
参加者の皆さんに優しくしていただいて、とっても楽しいツアーとなりました。

肝心の写真が良く撮れたかは、置いといて、
(てか、こう撮れば良かったかなとか後悔多々あり・・・)
もう1度、行きたい。。。

ご一緒した皆さま、ありがとうございました。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フィンランド撮影ツアー その6(4日目) [GR-建物]

fin-071-港.jpg





ツアー4日目。
ヘルシンキ西港から船でエストニアの旧市街タリンへ。





fin-072-タリンクシリヤライン.jpg





約2時間の船旅。朝食は船内でビュッフェ。
ゆっくり食べ、そこ後の活動に備えて、まったり過ごす。

写真はエストニアの国旗。
最初、風に吹かれポールに巻き付いていのを、
フィンツアーのMさんがササッと、ポールに巻き付いた旗をほどいてくれました!!
なので、風にはためくエストニア国旗を写真に収めることができました。
この素早い行動力に感謝、感動です。






fin-073-スリーシスターズ.jpg





タリンに到着後、宿泊先の『スリーシスターズホテル』に直行。
旧市街に位置する中世の商人の住宅を改装したホテルだそうです。
トイレ休憩後、旧市街の観光に出発。
快晴でエストニア国旗のような雲ひとつない青空。





fin-074-タリン.jpg





右も左も、その先も石造りの建物♪





fin-075-cafe01.jpg





あら、カフェかしら
何だかお洒落




fin-076-精霊教会.jpg





精霊教会
現地ガイドさんが、この古時計がどうのこうのと説明してくれたんですが・・・
日本語で。
説明、憶えてないんだよね^_^;
タリンで最も古い公共の時計だそうで。(ネット検索による)





fin-077-ブラックヘッドの会館.jpg





ブラックヘッドの会館





fin-078-バンドゥーラ.jpg





エストニアの民族楽器だと思ったら、、、(帰国してから調べたら)
ウクライナの民族楽器パンデューラという楽器でした。
ちょっともの哀しい音色・・・





fin-079-長靴.jpg





長靴型の雨どい





fin-080-路地02.jpg





この何気ない路地に惹かれちゃうんですよね。





fin-081-ドローイング.jpg





お洒落なドローイング(落書きではないと思う・・・)






fin-082-路地01.jpg





あっ、また路地♪
すみません、観光名所の建物も撮りましたが、
敢えて、そうでないカットを載せてます。





fin-083コホトゥオツァ展望台.jpg





コホトゥオツァ展望台からの眺め





fin-093-気になるモノ.jpg





ちょっと気になるモノたち
左上:マジパン細工のクマ?ちゃん(老舗カフェのマイアスモック)
右上:郵便ポスト
左下:コホツゥオツァ展望台のお土産屋さんの入口にいたマスコット
(星野源演じる『オモえもん』を彷彿とさせるなぁ〜)
右下:ちょっとスペルが切れちゃったみたいで
TASKUVARGAD→ポケットという翻訳になった。(スリ注意ってことでしょうか?)





fin-084-パトゥクリ展望台.jpg





パトゥクリ展望台からの眺め





fin-085-休憩中.jpg





fin-086-市庁舎.jpg





旧市庁舎





fin-087-ランチ.jpg





観光開始から4時間。やっとランチ♪(レストランからの眺め)
中世をテーマにしたレストラン、ペッパーサック。
赤い袋が胡椒の麻袋。胡椒を扱う商人の館だったことからこの店名。
エストニア料理を堪能しました。





fin-088-man.jpg





fin-089-cafe02.jpg





fin-90-cafe03.jpg





fin-091-薬局.jpg





ヨーロッパ最古の薬局。1422年創業。
ウィンドに薬品が陳列。対面販売なんですね。
せっかくなのでリップクリームをお買い上げ♪





fin-092-中世祭り.jpg





タリンを訪れた日は、ちょうど『中世祭り』だったので
中世の衣装の人たちが、何くわに顔して歩いています。





fin-094-お土産屋.jpg





お土産屋さんのショーウィンド。
かわいい〜!!




お土産屋さんを幾つか覗きながら、ホテルに戻りました。
スリーシスターズホテルも部屋毎内装が違うので、
また、みんなのお部屋の撮影会。





fin-081-スリーシスターズ.jpg





これがanoaの部屋。みんなのと比べると比較的シンプルかな。
だだっ広いバスルームにトイレが・・・!
バリアフリー対応のお部屋だったようです。
クリーム色の壁が落ち着くぅ〜。






fin-080-レストラン.jpg





夕食のレストラン。入口からして期待できそうな趣き。
デザートは、ルバーブのコンポートでした。
(ルバーブ、気になってたんですよね、初めて食べました。)
ツアー最後の夕食にふさわしい素敵なレストランでした。
ごちそうさま〜





fin-082-窓.jpg




ホテルの部屋の窓からの眺め

おやすみなさ〜い zzz・・・


つづく




nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

フィンランド撮影ツアー その5(3日目後半) [GR-建物]

fin-050-マリメッコ01.jpg





スオメンリンナ島からフェリーで港に戻り、さくっと室内マーケットを見学。
その後、地下鉄に乗りヘルットニエミ駅で下車。
歩いてマリメッコ本社へ♪♪♪
10分程歩いた頃、おっ!マリメッコの看板~
あともう少し・・・





fin-051-マリメッコ02.jpg





徒歩15分。やっと到着。
商品のイメージと違って、そっけない佇まい。





fin-052-マリメッコ03.jpg





ショップへの入口。





fin-054-マリメッコ04.jpg





まずは、マリメッコのレストランでランチ♪♪♪
食器やトレーもどれもマリメッコ。
スオメンリンナ島の疲れも吹っ飛び、いざ、ショッピングへ。
(ショッピングに夢中なあまり、店内やレストランの写真を撮り忘れました・・・)





fin-055-アルテック01.jpg





みんなそれぞれに、荷物を抱え、一旦、ホテルに戻り、
ひと息付く暇もなく、今度は、歩いてエスプラナー通りへ繰り出しました。




fin-055-アルテック02.jpg





スーパーへも行きたかったけど、anoaは、アルヴァ・アアルトのアルテックへ。
実は、今年、日本でYチェアとスツール60を購入したので、行ってみたかったのでした。
日本人スタップの方がいらしたので、パンフレットだけ頂いてきました♪





fin-057-アルテック03.jpg





見上げると、重厚な造りの建物。





fin-058-アカデミア書店.jpg





アカデミア書店
こちらもアアルトのデザイン。
吹き抜けで天井にも窓。(ガイドブックには、本をイメージしたもの、って書いてある)





fin-059-カフェ・アアルト.jpg





アカデミア書店2階にある『カフェ・アアルト』
こちらの内装や家具もアアルトのデザイン。
シナモンロールとコーヒーを!って思って、勇んでいったのですが、
行ってみると、ここでお茶しなくてもいいかなぁ・・・心変り
写真を撮って満足しました。

映画『かもめ食堂』は、観てないんですけど、主人公たちが
ここでガッチャマンの歌を歌ったロケ地だそうで。。。
ガッチャマン好きとしては、やはり映画みないと??
ちょっと、このシーンは気になってるけど(未だに映画は観てません・・・)





fin-060-ホテルカンプのバー.jpg






ホテルカンプのバーでしばし休憩。
ノンアルコールのスパークリングです。(雰囲気だけ)
このあとの予定もまだあるので、ノンアルにしました。
行き交う人を眺めながらグラスを傾ける・・・♪
まだ明るい時間でしたので、バーというよりカフェぽいですが。





fin-061-リンナンマキ遊園地01.jpg





また、一旦、ホテルに戻り、ショッピングの荷物を置き、
今度は、トラムに乗って『リンナンマキ遊園地』へ!!!

なんと、ツアーの同行者にジェットコースター好きのKさんがいらして、
2人して、大はしゃぎ♪♪
写真左は、Kさん。右がanoa。

チケット握りしめて、木造ジェットコースターVuoristorata(ヴオリストラタ)へ。






fin-062-リンナンマキ遊園地02.jpg





建設は、1951年。
日本とは、遊園地の安全基準が違うのか、持ち手にもなっているバーを
カチャっと締めただけ、安全ベルトは、なし。。。
急降下の時は、お尻がふわっと30センチくらい浮きましたよ。
海外でジェットコースターに乗れるなんてサイコーでっす!!!





fin-063-リンナンマキ遊園地03.jpg





興奮冷めやらず、お次は、観覧車(Rinkeli)へ。
日本のだと、ゆ~くり周るイメージですが、こちらは違ってました。
意外早いです。そして、2周します!
でも、途中で乗降するので、途中、宙ぶらりんで止まります。
あと、密室ではないので解放的です。





fin-064-リンナンマキ遊園地04.jpg



fin-065-リンナンマキ遊園地05.jpg





観覧者からの眺め。遠くにヘルシンキ大聖堂が見えます。




fin-066-リンナンマキ遊園地06.jpg






リンナンマキ遊園地での、気になる1枚。





fin-067-夕焼け.jpg






遊園地から戻り、夕食。サーモンスープが美味しいお店を目指しましたが、
ラストオーダー過ぎてしまい、入れず。
(疲れもピークに達し、帰りたい、、、でもサーモンスープも食べたい、、、)
フィンツアーのMさんが、必死?に検索して駅近くのレストランに、
辿り着き、サーモンスープにありつけました。おぉっ、美味しい~♪

食事も終わり、レストランを出るころに、(10時半頃)やっと日が沈み、
夕焼けになっていました。
すぐホテルに戻りたいと思っていたのに、夕焼けを見た途端、
また元気に!!写真、撮りまくり。





fin-068-カンピ教会.jpg





カンピ礼拝堂のライトアップ





fin-069-お好み焼き.jpg





カンピ礼拝堂の前に広場があって、なぜかそこに『お好み焼き』の屋台が!!
ヘルシンキで、それも屋台に日本語を見るとは、ビックリ!
それも、お客さんいるよ。





fin-070-広場のオブジェ.jpg





3日目の長い1日が終わりました。
1日で21,669歩、歩きました。


つづく



nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フィンランド撮影ツアー その4(3日目前半) [FUJIFILM X-E3]

fin-034-ヘルシンキ中央駅-01.jpg





ツアー3日目。
出発前にホテル周辺を散策。
ヘルシンキ中央駅に行ってみました。





fin-035-ヘルシンキ中央駅-02.jpg





天井が高~い。
なんか、お洒落・・・





fin-036-ヘルシンキ中央駅-03.jpg





fin-040-ヘルシンキ中央駅-07.jpg





コーヒースタンドにいるだけで、なぜかカッコいい。。。





fin-037-ヘルシンキ中央駅-04.jpg





平日だし、通勤時間帯かなと思ったけど、通勤ラッシュみたいなものはなく、
人はまばらだし、ビジネススーツぽい人もいなかった・・・
みんなバカンスにいっちゃったのかな?





fin-038-ヘルシンキ中央駅-05.jpg



fin-039-ヘルシンキ中央駅-06.jpg





どうして、フルーツマーケット?
それも、ホームにだよ。





fin-041-スオメンリンナ島-01.jpg





そして、ツアー3日目の最初は、世界遺産のスオメンリンナ島へ。
フェリーで15分くらいで到着。
朝は、ちょっと寒いし、海は風が強い~
でも、やっと日差しが♪





fin-042-スオメンリンナ島-02.jpg





あっ、カフェのマークかな?
ヘビとカップに緑の十字
(グラスにヘビが巻き付いてるのは、薬屋のマークだけど・・・)





fin-043-スオメンリンナ島-03.jpg





要塞の島、ですが島民も800人程住んでいて、観光地としても人気があるらしい。
なので、港に近くには、カフェやミュージアムや教会といろいろ建ってます。





fin-044-スオメンリンナ島-04.jpg





蔦の絡まった感じと窓越し見える灯台がキュート♪





fin-045-スオメンリンナ島-05.jpg





島をどんどん歩いていくと、閑散としてきて高野が広がってきた。
海防要塞ぽくなってきて、大砲や乾ドックがありました。
(すみません、あまり興味なかったので、いい写真ありませんでした・・・)




fin-046-スオメンリンナ島-06.jpg





ぽこぽこ丸~い小人のお家みたいのは、倉庫とかかな?





fin-047-スオメンリンナ島-07.jpg





そろそろ、疲れてきた。(ちょっと、腰が・・・)





fin-049-スオメンリンナ島-09.jpg





島をぐるーとして、港に近くなってきたのかな。
島民の家がカフェ、ミュージアムの建物がチラホラ





fin-048-スオメンリンナ島-08.jpg





写真が小さくてわかり辛いけど、ベンチに座っている女性、
その周りには、海鳥がたくさんいて、女性は、そこでバナナ食べてるの!
観光客か島民か!?
(不思議な光景だったんですよ)


全然、スオメンリンナ島の特徴を表してない写真ばかりで、すみません。
島で気になったものを載せました。

そして、次は、みんなが楽しみにしている『マリメッコ』へ♪♪♪
つづく



nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

フィンランド撮影ツアー その3(2日目後半) [FUJIFILM X-E3]

fin-022-ムーミンカフェ1.jpg





2日目後半
ポルヴォーからヘルシンキに到着後、ホテルにチェックイン。
ひと息つく間もなく、ヘルシンキの街歩きにGo!

地下鉄でヘルシンキ大学前で下車し、ムーミンカフェ Fabianinkatu店へ。
駅を出ようとしたら、なんと大雨になっていて、しばし足止め。





fin-023-ムーミンカフェ2.jpg





シナモンロールを頬張る♪(甘すぎず美味しい)
メレンゲで出来たにょろにょろも可愛かった。
壊れてるのは、少し値引きして売ってました。(壊れやすいみたい)





fin-024-地下鉄1.jpg





公共交通機関2日券を購入しているので、地下鉄、トラムもこのカード一枚で
乗れてしまう。それも最初に1度だけ改札でタッチれば、あとはスルー。(写真右上)





fin-025-地下鉄2.jpg





ヘルシンキ大学前駅の地下通路。壁画ぽくなってる。





fin-026-トラム1.jpg





次は、トラムに乗車。





fin-027-トラム2.jpg





シートが路線図のデザインになっていて、かわいい。





fin-028-Huvilakaru通りjpg.jpg





インスタ映えすると言われるHubianiakura通り。
そういえば、建物の壁面がピンクやクリームイエローに淡いグリーンで
ほんわか優しい。グレーの曇った空にも映えるようになってるのかな。




fin-029-KaffaRoastery.jpg





徒歩でスペシャリティコーヒーのKaffa Roasteryへ。
フィンランドは、最もコーヒーを飲む国のひとつだとか。





fin-030-レストランKuurna.jpg





トラムに乗って、夕食のレストランKuuranaへ
夜の8時半頃なのにまだ明るい。
一日よく歩いたので、食事がとても美味しい♪




fin-031-レストランからの帰り道.jpg





食事を終え、やっとうす暗くなってきました。
また、トラムに乗って、ホテルへ。




fin-032-トラムからの車窓1.jpg



fin-033-トラムからの車窓2.jpg




10時半頃かな。やっと、夜ぽくなってきました。(トラムからの車窓)
今回、殆ど夜景の写真なしです。


つづく



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

フィンランド撮影ツアー その2(2日目前半) [FUJIFILM X-E3]

fin-010-ハイッコマナーハウス.jpg





2日目朝
朝食前にホテルの庭を散策。
いつもは朝寝坊のanoaもこんな時は、早起きなんです!(時差ボケもあるかも??)





fin-011-ハイッコマナーハウス.jpg



fin-012-ハイッコマナーハウス.jpg





あら♪ 白鳥がいる~と思ったら、
あとで聞いたら、グース避けの模型の白鳥でした。
そーいえば、ずっと同じとこにいましたねぇ。





fin-013-ポルヴォー.jpg





まずは、ポルヴォー大聖堂と倉庫群が見える高台からポルヴォーの街並みを撮影。





fin-015-ポルヴォー大聖堂.jpg





途中、ポルヴォー駅の跡地に立ち寄り、
ポルヴォー大聖堂を目指します♪





fin-014-ポルヴォー大聖堂.jpg





こちらが、遠くから見えていたポルヴォー大聖堂。
なんだか、かわいらしい感じの建物。
(すみません、室内も撮影しましたが、いろいろ写真が続くもので・・・)





fin-017-ソフトクリーム売りのお姉さん.jpg





そして、ポルヴォーの街を散策&撮影
いきなり、とっても美味しそうなソフトクリームの屋台が!!
お姉さんの笑顔もかわいいぃー

でも初心者、まずは、『ルーネベリタルト』を抑えておかないと、ということで
カフェ ヘルミ(Cafe Helmi)へ直行♪





fin-016-ルーネベリタルトのカフェHelmi.jpg





フィンランドの伝統的なお菓子で詩人のルーネベリさんの大好物だったことから、
この名前が付いているそうです。
もともとは、ルーネベリの奥さんがルーネベリさんの誕生日2月5日に作ったお菓子で、
その時期にお菓子屋さんに並ぶそうですが、
このカフェ ヘルミでは、一年中食べることができるそうです。

(結局、このタルトがお昼ご飯代わりに・・・超ハードスケジュールです)





fin-018-ルーネベリの家1.jpg





そして、次は、ルーネベリさんの家を見学。(撮影)
右側の写真の奥~に小さく写っているはスタッフの女性。
とってもとっても、かわいい子でした。今で言う、メガネ女子ですね。





fin-019-ルーネベリの家2.jpg



fin-020-ルーネベリの家3.jpg





この丸い筒、何だろ?と思ったら、ルーネベリタルトの型でした。





fin-021-ルーネベリの家4.jpg





小さなお庭もあって、ところ狭しといろいろな植物が植えてありました。





ポルヴォの街を後にして、一路ヘルシンキへ!
その3(2日目後半)に続く



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | -